こんにちは。コイルガン制作進捗をご報告します。
まず、、、elecrowに発注していたプリント基板がついに届きました!!

image

※指定枚数よりも1枚多めでしたw


早速、部品を取り付けました
image


………アレ、動作しない。

っと思ったら7セグを逆に取り付けましたorz

7セグを付け直して、
image

スイッチ付けて、完成!
image


そして本体(コイルガン)と接続しました。
image
            
これで以前と比べだいぶスッキリしました。

ところで、
『上の画像の右の光センサー入らなくね』と思った方がいるのではないでしょうか?

実はこれは弾速計のセンサーとして使います。
計算は
(プロジェクタイルの長さ-フォトトランジスタの直径)/通過時間

としています。
まあ、まだ打ってないので正しく動作するか不定です…

この汎用性の低いコイルガン制御基板欲しいと言う方いましたら、Twitter垢までお申し出下さい。動作確認ししだいお売りします。

ぁぁ後もうすぐでFE試験…(ブルブル

では試験後にまた…

コメント気軽にしてね…

 皆さん、こんにちは。TMNTです。
今回はコイルガン制作の進歩状況について書いていきたいと思います。

とりあえずアルミシングルとアクリルパイプとアクリル板とネジをホムセンで買いました。
その後、
閾板をアクリル板から作っていきます。
これを
image


こうして

image


こうして

image


こうじゃ

image


そして接着剤で閾板とアクリルパイプを接着します。
image


因みに接着剤はこれを使用

image

次にUEW線0.8mmを巻きます

image

image

※汚い

そして次に光センサ部や素子の基板を積みます

image

これから分かるとおり、まだ制御部の基板は完成していません。なので受験が終わったらつくります。


そして遂に試し打ち。素子が違っていますが気にしないで下さい
image


とりあえずアルミ缶の底を貫通できました。

image


しかし、残念ながらZVSの素子が死んでしまいましたw(ケチるんじゃなかった…)

入力Jは400V 3400μfで272Jです。
なお、効率などは計測方法に不備があったので次回のブログ更新まで控えさせていただきます。
そして制御部基板ですがeagleでプリント基板のデータを制作中です。
elecrowにプリント基板を発注する予定です。

ではまた、

こんにちは。TMNTです。今回からlivedoorに移転することになりました。宜しくお願いします。
image

秋月で買いました。
買ったものは主にブリッジダイオードやバーセグメントとかlm3914とかです。

ZVS制作

zvsドライバを制作します。

回路図
image

※某ブログの画像を引用・編集

使用部品は回路図の通りです。(ポリスイッチやパスコンは入れてたほうがいいです。動けばいいんだよ

共振コンもジャンク品分解して入手した全く、信憑性の無いコンデンサを使用しています。(だから動けばいいんだよ!)
image



出来たのがこんな感じです。
image



裏面(ゲロ嘔吐注意!!)
image


ZVSドライバ動作テスト

準備中です。

Twitter垢:
YouTube垢:

↑このページのトップヘ