僕「はぁ~FPGAはじめたいなぁ。。」


レム「ここから始めましょうイチから、いいえ ゼロから!」
1470293248_1_16_09b6ae7650bb66f4ba3d0dc63f3bba10


僕「レム!!!!!!!!!!!!!!!!」

..................................................................

ということで僕のFPGA生活がはじまりました。。
茶番はここまでにしておいて..........

高2にもなると進路も考えます。
大学か就職か.. うーん悩む話です。
そこで私は敢えてその両方を選ぶことにしました。
通信大学に行きながら働くのです!
求人サイトでググってみたら組込み系のお仕事がたくさんありました!(インターンもあります)

僕「組込みエンジニアとしてちゃんとやっていくためにもFPGAを始めよう」

レム「ここから始めましょうイチから、いいえ ゼロから!」
1470293248_2_13_2c1b60dc9eace9107ee79ebf61b0d3bd


僕「レム!!!!!!!!!!!!!!!!」

..................................................................

ということで僕のFPGA生活がはじまりました。。(二回目)ゴメンナサイ。。

・開発環境その他諸々
    今回使用したFPGAはDE0 nanoです。
image

(MK84さん。ありがとうございます!)
    
    開発環境はquartus 16.0 lite版です。

    ハードウェア言語はverilog HDLです。

で、今回はnucleoで行っていたov7670とLCDで画像表示するのをFPGAでチャレンジしてみました。


今回使用した8bitパラレルインタフェースのST7735
image

あと、OV7670
image



こんなかんじの構成にしました(ガバガバ構成ですいません)
2016-10-23


構成を見ていただいてわかる通り今回はVRAMは使用しておらず、随時画素データをLCDに出力する形になっております。

とりあえず積んだ結果こうなりました()
image

image

FPGAはピン配置が本当に自由自在なのでとても気持ち良く配線することができます!
image


こんな感じで表示することができました
image


プログラムと動画のURLを置いておきます。
プログラム

動画


ハードウェア言語…マイコンばっかりやって来た僕にとっては、なかなか慣れないものですね…


今後はSDRAMを使用して本格的な画像処理をやって行こうとおもいます。ではまた!